脱毛器と毛が生えてこなくなる仕組み - あなたに合った脱毛器の選び方
  • 脱毛器と毛が生えてこなくなる仕組み

    毛が生えてこない状態にする為には、クリニックや脱毛サロンで、脱毛の施術を受けることが有効です。シェーバーで剃ったり、毛抜き等で抜いても何度も繰り返し生えてくる毛でも、本格的な脱毛器による施術を受ければ、再生しない状態へと変わっていきます。
    脱毛器を使えば、毛が生えてこない状態になるのは、毛乳頭と毛母細胞に刺激を与えることができる為です。


    毛を剃ったり抜いたりしても、毛の成長に欠かせない毛乳頭や毛母細胞に影響を与えることはできません。

    その為、時間が経てば、以前と同じように毛が生えてくることになります。

    しかし、クリニックや脱毛サロンでは、レーザーや光によって毛根に熱を持たせることで、毛乳頭や毛母細胞に刺激を与え、毛が生えてこない状態へと変えていくことができます。


    ただ、こうした施術によって効果が出るのは、成長期の毛のみです。

    休止期や退行期の毛には効果がでない為、肌全体に照射を行っても、1回の施術で効果が出るのは15%から20%程度の毛穴のみとなります。その為、とてもお得なキャンペーンでも施術回数が1回であれば、キャンペーンだけでムダ毛が生えてこない状態に変えることはできません。クリニックと脱毛サロンでは、扱うことができる脱毛器の種類が異なり、高い効果を期待するのであれば、クリニックを考えておくことが有効です。

    ただ、脱毛サロンの施術には、痛みが少なく肌に優しい施術が可能等のメリットがあります。