• 比べてわかる脱毛器の違い

    脱毛器といってもいくつか種類があり、代表的なものはレーザー方式とフラッシュ方式そして熱線方式の3種類が挙げられます。脱毛できるとは名ばかりのものもあるため、購入する前にしっかりとチェックすることで後悔せずに済みます。

    それぞれの特徴を把握することで、自分がする脱毛の目的にあったものを選ぶことができます。

    脱毛器として一番古くからあるタイプがレーザー方式で、医療機関でも使用されていますが家庭用に開発されたものは出力を下げたものが販売されています。


    レーザー方式は黒い色素に反応して熱を加えるというもので、毛に与えた熱が司令塔である毛乳頭に伝わり毛細細胞を破壊する仕組みになっています。
    3種類の中では一番効果が高いという結果がありますが痛みも一番強い傾向にあります。
    フラッシュ方式はエステサロンなどでよく使用されていて、メカニズムはレーザーと同じですがインテンスパルスライトという違う光が使用されています。
    距離が離れるほど拡散するという性質を持っているため、肌の表面温度を上げることなく毛根部分にだけダメージを集中させることができます。


    熱線方式は熱によって生み出される熱エネルギーを使用して脱毛しています。
    ムダ毛の接触部分が熱エネルギーでカットされるというもので、最大のメリットはシンプルな仕組みのため比較的安価で手に入ることです。コンパクトなタイプの脱毛器が多く操作も簡単なため、除毛感覚で使用できます。